夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

学ランの中までさわって欲しい:登田好美 (感想)

学ランの中までさわって欲しい (フラワーコミックスアルファ)

《あらすじ》

男だらけの学校はいい――。生徒会で一緒の澤根をさそって以来、セフレという関係を続けている俺たち。
これは禁忌?それとも背徳?それでもかまわない。俺は澤根を好きだから。俺には澤根で、澤根にとっては俺以外でも…。
こっちとそっち、近いようで遠い距離、だから、学校という狭い場所はちょうどいい。
&フラワーで、大反響のBLコミックがデジタルコミックスになって登場!!

 少女漫画でBL

少女漫画でBL連載なんてほんとうにすごい...しかも結構えろ描写もあったんですよね...

まあフラワーなんでちょっと年齢層高めな人が読むと思うので、まだ大丈夫なんでしょうか。

内容は結構面白かったです。匂わせとかではなく、ちゃんとBLしていました。

心理描写も巧みで、あっさりとくっつく感じでもなく。

少女漫画でも、こういう作品が増えれば良いのにな~と思いました。

 

【ここからネタバレ注意】

攻:澤根・ノンケ

受:新見・ゲイ

 

起:セフレ

”学校ってすごく いい”というモノローグから始まります。このモノローグ良いですね。好きです。新見のひそかな喜びが詰まっている感じ。

ゲイの新見は、男子校に通う生徒。好きだった澤根をセフレに誘うとあっさりとその関係になってしまいます。

罪悪感を感じつつも、好きな人に触ってもらえると純粋に喜んでいる新見がとても可愛かったです。素直で良い子なんだなあという印象。

対する澤根は何を考えているのかよくわからない人。新見に対してどこか勘違いさせるような言動をするところが、余計に彼の事をわからなくさせます。

 

承:男に感情がもてるのか

結構がっつり性描写がありまして...もちろん局部の描写はないんですが。

ここまでやってくれるんだ、とびっくりしました。 普通のBLレーベルと変わらないと思います。

中盤で付き合うことになる二人。

新見がその一歩を踏み出すのに躊躇している気持ちはよくわかります。この葛藤は切なかったです。一度は断るけれど、勇気を持って先へ進むことになります。

セフレがきっかけだっただけに、好きな人をこちら側へ引きこんで良いのか...とかぐるぐる考える新見。

澤根の少し冷たい発言は彼にとって、救いだったのかなあと思ったりもしました。

 

転:甘い日々

付き合ってからというもの、学校でつかの間の逢瀬を重ねていく二人。階段の踊り場で、ひそかにキスをしたり。

良いですね、こういうの。学校BLならではの話だなと思って。

でも新見の心は、付き合う前よりも葛藤が多くてぐるぐると考えていきます。

この二人、よくお互いの気持ちを話し合っています。どう思ったか、どうしたいか、相手にどうあってほしいか。

恋人とはいえ、他人ですから会話をしなければお互いの気持ちはわからないですよね。

 すごく良い関係だな~と思いました。セフレから始まったとは思えない二人。

新見の気持ちはもちろんのこと、澤根の気持ちもきちんと新見へ向いているからこそできることだなと思いました。

 

結:隠さないこと

臆病になっていた新見。澤根と会話をしていくことで、少しずつ変わっていきます。

二人で会っているところを目撃されたりするのですが、それを弁解するよりも澤根を優先させたり...すごく素敵な変化だと思いました。

もうそれからは、甘い日々です。 

いやほんと、何回も言うようですけど、えっち描写多いんですよね...ありなんですね。少女漫画でも...

最後になれば、きちんと澤根の気持ちが新見に向いているとわかり安心できました。

 

+α

描き下ろしはさらに甘い日々。

ちゃんと恋人として一緒にいることがわかるエピソードです。

新見の心の中で、澤根のことをずっと好きだと思っているんですが、とても可愛いです。なんとも健気といいますか...

セフレに誘っちゃうような子ですが、その根はとても素直な子なんだと思います。

 

最後に

少女漫画で連載されていたBL。

普段BLを読んでいる方でも、しっかり楽しめる作品だったと思います。

心理描写も丁寧で良いです。少し攻めの気持ちがわかりにくいところはありますが、ノンケなのでもっと一緒に過ごすうちに変わるのかな~と思っています。

ぜひ、手にとって読んでみてください。電子書籍もありますが、紙本限定の描き下ろしは必見です。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!

【分冊版】美童若旦那、恋い慕ふは好色男(1):占地 (感想)

美童若旦那、恋慕ふは好色男 分冊版(1) (ハニーミルクコミックス)

《あらすじ》

舞台は江戸。呉服屋の次男坊・伝次は、菩薩のように優しくまじめな美少年。綺麗なものが好きで、特にかんざしが好きな伝次は、ある時、贔屓のかんざし職人・春助と偶然出会い、かんざしを作るところを見せてもらえることになる。浮かれて春助の家まで着いていくが、女と間違われて襲われてしまう!実は春助は来るもの拒まず去る者追わずの好色男!伝次が男だとわかると!?美麗に艶やかに綴られるノンケ同士のお江戸恋愛絵巻!

菩薩顔の可愛さ 

気になるお江戸BLだったので、2話配信前に1話を読んでみました。

表紙の繊細さと美しさ。

これだけでもずっと眺めていられます。ほんとうに素敵。

お話も素敵で時代を感じられますし、続きが気になって仕方ないです。

 

【ここからネタバレ注意】

攻:女好き・春助

受:菩薩顔の美少年・伝次

 

とくに目を見張るのが描きこみの細やかさ。小物の細部まで描きこまれているところに興奮します。

あと、人物の髪の毛描写がたまらなく美しいです。

とくに、伝次のほころんだ髪の毛が1本1本描かれていて、彼の繊細さを際立たせているような気がします。

 

1話の展開としては、女と間違われて襲われたのに拒否られて...

ここからどんな風にくっついていくの?!と楽しみがとまりません。

美少年な伝次は仕草がとても愛らしく、顔立ちも良いですから女に間違われても致し方なし...

春助は節操ないな...という印象ですが、今後どんな風に変わっていくのかに期待です。

 

個人的に好きなシーンは、春助に伝次が襲われているシーンなんですが...

着物のすそから覗く伝次の膝小僧が可愛くてしかたありません。また襲われているときの反応がたまらなく可愛いんですよ...おぼこい...

かと思えば積極的?な面も見られたりと、目が離せません。

 

最後に

時代物が好きで、和服が好きで、江戸に浸りたい方。ぜひ読んでみてください。

早く2話が読みたくて仕方ありません。

伝次可愛い~~~~~

 

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!

三田織先生「ライオンハーツ」の話

可愛さ百点満点

ライオンハーツ - pixivコミック

comic.pixiv.net

《作品紹介》

ファン待望!三田織先生の新連載がついにスタート――! 幼いころ、女の子のように可愛い幼馴染みの礼央にプロポーズをしたしーちゃんこと獅子丸。あれから10年の時が経ち――成長した男の子ふたりの今は……?

 

三田織先生の新連載がpixivコミックスで配信されているのをご存知でしょうか...?

久しぶりの先生の連載に興奮が収まりません。

とにかく可愛くて、先生の紡がれる優しくてほっこりする物語が心に染み渡ります。

幼馴染で学校は違うけれど、帰りは待ち合わせて帰る。

端から見れば完全に両想いな二人が繰り広げる甘酸っぱい恋物語

ぜひ堪能してみてください。

 

最後に

こんな素敵な話が無料で読めてしまって良いんでしょうか...

続きがとても楽しみです。

 

 

三田織先生のインスタグラム↓

www.instagram.com

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!

【2019-3月購入履歴】+プチ感想

f:id:Gin2rou:20190331190138p:plain

【2019-3月購入履歴】

その月に購入したBL本の備忘録。

紙本については入れ替わりが激しいので、どれを買ったことがあるのかメモのためにも記録していきます。

感想書いたらタイトルから記事に飛べるようにしようと検討中ですが、全て書けるかどうかは謎です。

※文字リンクは感想記事に飛びます。

 

●:紙本購入

●:電子本購入

 

17 初恋:木下けい子

 待ちに待った完結。もうたまらないものがありますね。感無量。

捨て猫の飼い方:街こまち

 話が急展開すぎるといいますか...なぜ相手のことを好きになったのかがわかりにくかったです。えっち重視なのかな?という印象。動物は可愛いです。

ダディダーリン:菅辺吾郎

 かなり枯れてるおじさまの恋。枯れ専にはたまらないのでは...?

カモナマイハウス:エイタツ

 ほのぼので幸せなお話でした。ほっこりする感じです。

不機嫌な君と気まぐれなキス:文川じみ

 可愛い~~ほんとに可愛い。表紙のすねた感じもたまりません。

おしどり悪友:黒井つむじ

 良かった~~!!すごく良い関係性だと感じました。なぜもっとはやく読まなかったのか...

俺はニーチャ:三田六十

 愛され受けが好きな人にはぜひ読んで欲しい。受けの泣き顔がそそります。

少年と神隠し:ゆき林檎

 昭和の時代で転生もの。泣かずにはいられない作品です。

あいつと俺の「好き」の顛末:アオヒトヒラ

 あの...受けの可愛さが半端ないです......

焦がれて焦がして:noji

 良い~好きな感じの話です。小物の描写まで細かくて興奮します。

花がら摘み上下:ツバダエキ

 オメガバースの世界って...と少し疑問を持つようになりました。

アヴァロンの東~奇跡の泉・金~:尾上与一

 結構辛かったんですが、その後の幸せも一際でした。どちらかというとえろい。

ウドヴィガの騎士~奇跡の泉・銀~:尾上与一

 ほのぼので、騎士×司祭というCPが最高でした。好きです。 

ぼくたちがなくしたもの:名目古グリズリー

 どこまでメリバなのか気になって読んでみたんですが...至高のメリバでした。

矢嶋くんの専属フレンド:壱コトコ

 受けの可愛さが100点満点。内容はどこまでも王道です。

性悪猫も恋をする:木下けい子

 さすがけい子先生。子どもの活躍が2人の関係を発展させてくれます。

運命じゃない人:明本由

 受けのオメガが頑張る子で楽しかったです。王道な感じ。

運命じゃない人

運命じゃない人

25時、赤坂で:夏野寛子

 目がキラキラしててとても印象的でした。空気感が良いです。

25時、赤坂で

25時、赤坂で

Fuck Buddy―ファックバディ―:ひなこ

 えろだけじゃなかった...もっと早く読めばよかったと後悔しました。

有休オメガ:藤峰式

 めちゃくちゃ笑いました。オメガバース苦手な人でも読めるはず。

メトロ:本郷地下

 排他的な雰囲気で心にぐっとくる話でした。紙本期待大... 

 

最後に

紙本と電子本ってなんで同時発売じゃないの~~と強く思った月でした。

電子の購入頻度が今回は少し高かった気がします。

既刊で好みの話を発掘するのに最近ははまっています。だいたい電子購入ですが...

なんでもっと早く読まなかったんだろう?と思うほどに面白い作品がたくさんで楽しかったです。 

4月から少しBLを読む機会が減りそうなんですが...来月も楽しんで読みたいです!

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!