夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

こいにもならない。:hagi (感想)

こいにもならない。 (あすかコミックスCL-DX)

こいにもならない。

こいにもならない。

《あらすじ》

あんな綺麗な泣き顔…初めて見た。

思わず見惚れてしまった古賀の姿に動揺する田島だったが、
その涙の理由が、自分の飼い猫(ブー太)が古賀が大事に育てていた「金魚」を殺してしまったからだと知る。
なんとか謝ろうと古賀と仲良くする田島だったが、ある秘密を知ってしまい…。

 

瑞々しく優しい初恋

話から受けた印象は”綺麗”でした。帯には「高校生ほろダークでぴゅあ」と描かれていたのですが、ダークさは強くないです。

表紙に使われている色のイメージそのままで、ほろダークだけれどちゃんとハッピーエンドです。

どちらもぴゅあでとても可愛い。男の子の泣き顔って良いなと思った作品です。

 

<攻め:田島、受け:古賀>

【ここからネタバレ】

:古賀の泣き顔を目撃

田島は古賀が一人で泣いているところを目撃します。それに動揺してしまい、持っていたバケツの水をぶっかけるというはた迷惑な行為が2人のはじまり。

古賀が泣いていた理由は、飼っていた金魚を猫に殺されたから。

この金魚、古賀にとっては好きなひとにもらった大事なものでした。

古賀は基本無表情なのですが、無なのにぽろぽろと涙を流しているところはほんと可愛かったです。

 

:金魚と恋心

金魚は、古賀の義兄が小さい頃に夏祭りで取ってくれたものでした。

つまり好きな人=兄さん。この兄と、血の繋がりはありません。面倒見が良く、人畜無害なほんわか兄さんです。

兄には結婚間近の婚約者がいて、頻繁に自宅を訪れています。婚約者と兄が仲よさそうにしていると、切ない顔をしてしまう古賀。

 古賀の家で田島が話を聞いていたとき、”金魚が死んだとき俺の気持ちも一緒に死んじゃった気がした”とまた泣き出します。

このシーン切なかったですね。金魚自分の気持ちを投影していたら、無くなって泣いてしまうのも理解できます。

 

 :古賀の恋

田島の存在について考える古賀。人が良い田島の優しさにつけこんでしまいたくなると考えます。兄のこともあり、恋してしまうと苦しくなる、傍で笑ってもらえるだけでいいと、どんどん気持ちが落ち込んで行きます。

そんなとき、兄から夏祭りに行こうと誘われます。この夏祭り、兄が過去に金魚を取ったのと同じ夏祭りです。婚約者よりも自分を優先して声をかけてきた兄の言葉に、古賀は逃げ出してしまいます。

 お兄さんは、久しぶりに兄弟水入らずで夏祭りに行こうと誘っただけなんです。ただ古賀の思考はぐちゃぐちゃですから逃げたくなりますね。

 

:意外と頼もしい田島

 能天気野郎かと思いきや、意外な力を発揮してきました。

古賀が逃げた先は夏祭り会場、そこに田島もいました。彼の姿を見止めた古賀は走りより勢いあまって抱きつきます。

泣き顔だった古賀をとっさにタオルで隠したり、家に送るといって古賀の手を離さなかった田島の頼もしさが印象に残りました。

古賀が田島に対して思っている事(過去、兄、田島のこと)を伝えると、田島からは”好きです”と告白が返ってきます。そして、夏祭りで買った金魚のキーホルダーをプレゼントに渡してきたのです。

これ~~~~~ちょっと良い男に成長しそうな予感が~~~と萌えました。やるな田島。金魚なところが憎い!そしてまた泣く古賀。

可愛い受け子の泣き顔ってこんなにそそるんだなと再確認できました...

 

+α

この2人は、恋物語!!というより、傍に寄り添っていて対等な感じです。

田島は「傍にいさせてください」

古賀は「傍にいるのは田島が良い」

告白時のセリフなのですが、良いですね~!

田島は古賀を望んで、古賀も田島を望んだ。お互いが傍にいることを望む関係性が大好きです。

 

最後に

本編にエロシーンはありません。描き下ろしに匂わせシーンがあるのみ。

古賀からアクションをかけるというまさかの誘い受けのような感じでした。

何回でも言うのですが、受けの古賀の顔がほんとに可愛いです...普段無表情の子がほろっと顔を変えると、たまらない気持ちになりますね。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント変わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!