夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

駅近魔法使い付き一戸建て:今井ゆうみ 感想・ネタバレ

駅近魔法使い付き一戸建て (G-Lish Comics)

《あらすじ》

ちょっと不思議な商店街にある不動産屋に勤務する雨宮司は、顧客の一人である魔法使い・美月に猛アプローチされる日々を過ごしていた。
美月の条件に近い物件をいくつも紹介するも、最終的に「司が一緒に住んでくれるなら」と困った注文をされる始末。
この状況を打破しようと自分にはパートナーがいると嘘を吐く雨宮だが、その日から身の回りで異変が起き始め…?
自信家魔法使い×クーデレ眼鏡のすこしフシギな恋のお話。

 ゆるファンタジー

 1話完結な短編集ですが、オムニバスになっていて、それぞれにちょっとずつ関係があります。不思議な世界で、和から洋まで様々な生き物たちとうまく共存しています。ですが登場人物たちが人外なだけで、ファンタジー色は対して強くはありません。

今井先生の可愛らしい絵柄で描かれた不思議な生き物と人間の恋愛模様

少し心理描写が薄いかなとは思いますが、短編なので仕方ないところはありますね。

 えっちシーンがちょこっとずつあります。

 

【ここからネタバレ】

駅近魔法使い付き一戸建て

美月(魔法使い)×司(人間)

司が働いている不動産会社へ美月が家を探しにきたところが2人のはじまり。

美月は司が好きでアプローチをしています。ことあるごとに口説く感じですが、チャラくはないです。

ちょっとしたトラブルから、司は美月のことを意識するようになります。

司は流されたような感じではありましたが、アプローチされ続けて甘い言葉を聞かされていたら気にならないわけはないですよね。

そんな気持ちなんだろうなと思う、くっつき方でした。

 こちら、えっちを仕掛けるのは司からという...まじめそうな見た目して色気がありました。なんだかんだで甘いカップルに仕上がっていました。

 

ハートアンドアロー

アル(人間)×ニカ(天使)

落ちこぼれ天使なニカがアルの経営する花屋でお世話になるところからはじまります。

花屋を手伝いながら、カップル成立を目指して頑張るニカ。

ふとしたことから、アルの寂しさに触れ、さらにはニカのことが大好きだという言葉まで引き出してしまいます。

天使姿のニカのなんと可愛いこと...これは一目ぼれしちゃうのもわかります。可愛い。

そこから、ぽろぽろ涙を流しながら好きだと言うアルに、嫌だとは思えないニカ。

流れでえっちします。まさかの。

ニカの心情が読み取りにくかったですが、天界には帰らず、一緒に花屋を経営していくことで落ち着いていました。

 

愛しの透明人間

消田(透明人間)×奥山(人間)

消田は透明になるのをコントロールできなくて、感情が昂ぶったりするとすぐに消えてしまいます。服だけ動いてるのシュールでした。

奥山は消田のことが好みで、近所のスーパーでみかけたときに好きになっています。

その後、仕事の関係で2人は出会い、一緒に飲んだ流れで酔った勢いのままえっちします。しかし、ここで消田は興奮のあまり透明になるという。笑いました。しかもそのまま続行です。

これが原因で険悪になりますが、そこは惚れた弱みで良い形に収まります。

奥山はツンデレですね。

 

+α

もうひとつ短編が収録されていますが、こちらは他3話に関連性はありません。

痴漢されている学生を救ったら、その子がとんでもない子だった、、というお話。 

強がってるだけの可愛い学生と、お人よしな社会人で繰り広げられます。

バカっぷるができあがってました。

描き下ろしは、魔法使いの美月と人間の奥山の出会い編。2人は幼馴染寄りの友達のようなポジションです。

 

最後に

 それぞれが短く深くは掘り下げられてはいないので、そこが物足りないなと感じるところはありました。

 ただ、お話自体は可愛らしくて、ほのぼのとしたカップルたちを見る事ができます。

受け子の可愛さは抜群...

↓今井ゆうみ先生の新刊が7/18発売なので、ぜひこちらも読んでみてください!

 

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!