夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

朱夏のかげろう:ムノ 感想・ネタバレ

朱夏のかげろう (マーブルコミックス)

《あらすじ》

一夏に共有した二人だけの秘密。
暑い夏の放課後、山下はバス停でバテていた隣のクラスの優等生・田村を介抱した。 成績優秀で教師からの信頼も厚く、女子からも人気の田村にはとある秘密があり、 山下はひょんなことからその“秘密"を共有してしまった。 学校で見せる顔とは違い、少し意地悪でひねくれた素顔の田村と接するうちに山下は惹かれ、 ある日思わずキスしてしまいーー。 ほか、実直な本屋×引きこもりのニートの再会更生ラブストーリー「初恋タイムラグ」を収録。

つかみにいく夏 

 8/1に発売されたムノ先生の新刊です。

表題作と同じくらいのページ数で同時収録も収録されているので、かなり読み応えがあります。表題作にはえっちシーンがちょこっとありますが、同時収録には描写がありません。

描き下ろしの4コマは相変わらず面白かったです。

表題作は、攻めが逃げる受けを頑張っておいかけて成就する恋でした。

同時収録は、受けが頑張る恋。

DKの恋って良いな~

 

【ここからネタバレ有】

表題作:朱夏のかげろう

 《攻:山下、受:田村》

キーポイントは秘密

田村の秘密を偶然知ってしまい、それ以降仲良くするようになった2人。

田村は学校では人気者で優等生だけれど実は......な感じです。で、この秘密を彼は2重3重にも保険をかけて隠しています。

山下は、関わっていく過程で田村のことを知りどんどん好きになっていきます。ある日、我慢できずに手を出してしまうのですが、それから田村に拒絶されてしまいます。

この拒絶の理由は、自分が隠そうと必死になってきたことを簡単に山下はやってのけたから。1番奥底の秘密についてはぜひ読んで確かめてみてください。

何度も何度も逃げて拒絶していく田村を必死においかけて、”好き”と気持ちを伝える山下のなんとかっこいいこと...

ひと悶着ありながらも、最後は幸せな形に収まりました。

DK生活と男子の葛藤が最高

 

同時収録:初恋タイムラグ

受け攻め表現はないですが、ムノ先生の作品からしてこうだろうな~という予想。

《攻:佐々木、受:大島》

ニートな大島は、本屋のアルバイト面接へ出かけます。そこの仮店長をしていたのが佐々木でした。この2人は高校の同級生で、日向を歩く佐々木と日陰で生きていた大島とで、全く異なる世界の人間だと大島は彼に対して苦手意識(劣等感)を持っていました。

高校の頃と変わらず接してくる佐々木に、うっとなりながらも本屋で働く大島。

ひょんなことから、過去に佐々木と関わったエピソードを思い出した大島は、その出来事と現在のこととが相まって、どんどん彼を好きになっていきます。

ある日、寝ている佐々木にキスをしてしまい、さらには佐々木のことが好きなこともバレ、そこから関係性がぎくしゃくとし始めます。

劣等感の塊だった大島が、本屋の仕事に真剣に取り組むことにより変わり始め、そんな大島をちゃんと見ている佐々木。

最終的に、佐々木から好きと告白されます。ぽろぽろと涙を流す大島が可愛かったです。

攻めがなぜ受けを好きになったのかがわかりにくかった...

 

+α

描き下ろしの話は、それぞれの2人のその後が描かれていました。とても可愛いし、楽しそう...

今回はムノ先生のあとがきがなかったので、そこが残念でした....面白いムノ先生エピソードも読みたかった... 

 

最後に

表題作は、男だからという葛藤がうまく取りこまれていて、とても面白かったです。攻めがちゃんと追いかけていくのがかっこ良いですね。ノンケだから尚更強く感じました。

どんどんと頑なな心が蕩けていく受けの姿をぜひ読んで見てください。

同時収録作品は、受けが改心して頑張る話。攻めは絆されに近い感情かな?とは思いますが、ちゃんと受けの事をみて判断しているので恋愛感情なんだなあと思います。

ぽろぽろ泣く受けがムノ先生の作品では多い気がする...最高に可愛い。

私は泣く受けが大好きなので、ごちそうさまでした!!

ぜひ、特典ペーパーが入手できるうちに買って読んでみてください。

特典情報当は公式HPからご確認ください↓

tokyomangasha.com

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとお願いします!