夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

かげふみの恋:ロッキー (感想)

かげふみの恋 (Charles Comics)

《あらすじ》

好きな人には、好きな人(オレの父さん)がいました。
悠太は伯父の秋文さんのことが好き。でも、秋文さんは悠太の父親のことが好き。
二番以下の自分にこんなにしてくれるなら、叶うはずのないオレの想いは成就しているんだ。それでもくやしいんだよ――…
伯父×甥っ子の表題作の他、オメガバース作品を含む珠玉の短篇集。
描き下ろし大量の40P!

 好きの宝庫

 まさに珠玉の短篇集。○○BLとして出されていたアンソロジーに掲載されていた作品のため、それぞれにテーマがあります。

テーマ内でとても綺麗に話がまとめられていて、もちろんハッピーエンドです。

ロッキー先生の美しい絵柄と相まって、どれも少し薄暗いというか排他的であり彼らだけの世界で完結しているところが最高です。

描き下ろし盛りだくさんで、ほんとうにありがとうございます。

 

【ここからネタバレ】

背徳BL-かげふみの恋-

《おじさん(悠太の母親の兄)×悠太》

背徳感がたまりませんでした。

悠太は恋に一直線な様子で、年下らしく躊躇しているおじさんとの壁を飛び越えていきます。

背徳感を強く感じていたのはおじさんの方だろうな~という感じ。

そしてこの物語をより濃くしているのは”おじさんは悠太の父親が好き”という部分。

この部分があるにも関わらず、おじさんの本心が見えないところがミステリアスでした。

最後のおじさんの「今度は手放せそうもない」は背徳の極みです。

 

発情BL-僕たちはまるで誘蛾灯のように-

《α森岡×Ω砂子》

大学構内で出会い、お互いに運命とわかり、悩み受け入れる話。

過程としては王道ですが、オメガバースならではの”理性と本能”の葛藤がしっかりと描かれています。

αはぐいぐい行きますが、ちゃんとΩを尊重し彼の気持ちが整うまで待つことができる男です。

Ωは”αに出会わなければ普通に生きていけたのに”という気持ちの葛藤があり、”望んでいないのに本能は求めている”というところに苦しみます。

苦しみながらも受け入れるΩとその気持ちを理解していて包み込むαの有能さに萌えました。

 

オメガバース×BL-籠の中-

(発情BLの続きです。)

今回は”うなじを噛まれるかペアの指輪をつけるか選べ”とαに言われたΩが、それを決断する過程が描かれています。

うなじを噛まなくても良いんだ...って思いました。「今は虫除け程度だけど」ってセリフがあるのでフェロモンでマーキングしているのかな?と思ったり。

しっかりと悩んで、別のα×αカップルとの関わりも交えながら最終的にΩのほうからペアの指環を渡します。

”本能がαを求めることは止められないと理解していて、心までもαへ向かっていることに戸惑っている”というΩ。

言葉で表されることは少ないのですが、彼らの表情から心情を読み取ることができ、ちゃんと好き合っているんだなとわかります。

オメガバースってやっぱり良いですね。

 

怪談BL-あなたは冷たい-

《吉岡×ヒカル》

怪談だけれどホラーというよりは薄ら寒い雰囲気。

ヒカルは昔住んでいた家の庭に母親が埋まっていると信じていて、そこに通ってきます。そんなヒカルを見つけた現住居人の吉岡は、不思議ちゃんなヒカルと交流していきます。

情報が少ない分、”怖い”という気持ちが増します。

最後は教師になった吉岡×ヒカルの形になります。

ヒカルを愛して笑顔にさせてあげて~吉岡頼む!という気持ちになりました。

 

性癖BL-嫉妬と支配欲の共正論-

《都倉×亘理》

緊縛とカメラとプレイが絡み合ってとても濃いです。

友人として付き合ってきていた2人の関係が変わるはなし。

受けに対してコンプレックスを持っていた攻めと、攻めのことが好きな受けが緊縛とカメラを通して絡みあっていきます。

これからどうなるんだろうと気になる終わり方でした。

 

描き下ろし-今度は幸せになろうね-

《受け攻め表記なし》

短篇なみの長さがまるまる描き下ろしで、ロッキー先生ありがとうございます...

前世で夫婦だった2人が転生して、高校生の時に出会う話。

前世で夫→久保・前世で妻→天野になっています。

天野のほうが前世での夫は久保だと気づき、ぐいぐいと関わりを持ちに行きます。久保の方も気づいていそうですが、はっきりとした描写はありませんでした。

前世が悲惨だった分、今世では幸せになって欲しい切実に。

 

+α

あとがきでそれぞれの話の小話を読むことができます。こういうの好きです。

あと、それぞれのCPのその後も描き下ろしで読むことができます。町中をすれ違っていく彼らは皆ハッピーエンドを迎えています。

 

最後に

オメガバースの2作品は単話売りもあるので、気になった方はぜひ読んでみてください。

さらにさらにオメガバースの話に出てきたα×αのカップルの話が現在連載中です。↓

しあわせに満ちた夜の庭(1):ロッキー 感想・ネタバレ - 夜明けの腐日記

こちらもあわせて是非チェックしてみてください~!

1冊でそれぞれ変わった表情の話を読むことができるのが短篇集の魅力で、ロッキー先生の描かれる雰囲気が最大限に活かされている話ばかりです。

ぜひその世界観に触れてみてください。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント変わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!