夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

春と夏となっちゃんと秋と冬と僕:佐岸左岸 (感想)

春と夏となっちゃんと秋と冬と僕 (BABYコミックス)

《あらすじ》

カシャン、と割れそうな程にあやうくて美しい日々。
どこにでもありそうな田舎に暮らす、
どこにでもいそうな男子学生のシマとナツオ。
だけど彼らの恋は世界にただ一つだけの、特別で幸せな恋。
毎日を愛しんで暮らしたくなるようなぎゅっと心を掴むBL
佐岸左岸待望のデビューコミックス。

 尊い

最高でした...萌えの塊。ひたすらに尊い....

すでにカップルである2人の日常話を、四季を交えながら1年間という時系列で描かれています。幼馴染カップルって最高ですね。それだけで他とは違う繋がりがあると思います。

馴れ初め編はpixivにそれっぽい話があがっているので、気になる方はぜひそちらも読んでみてください。

ハヤカワノジコ先生が好きな方は、絵の描き方とか話もきっと気に入ってもらえるのでは...と思っています。

ただこちら基本的に”4コマ”なので、注意が必要だと思います。私は行間を推測して余韻を楽しむのが好きなので、とくに気になりませんでした。

 

【ここからネタバレ注意】

攻:シマ・受:ナツオ

2人は恋人

シマはイケメンで泣きぼくろのナツオ大好きマン。

ナツオはふと眉が可愛い男らしい見た目なひと。

どちらもナチュラルに日常からいちゃついていて、幼馴染という関係性もあって、家も近いし行き来する仲。もう舞台は整ってますから、あとは存分にいちゃつけ。という感じ。

2人の家や部屋でのいちゃつきエピソードや、学校でのエピソードが半々くらいで描かれています。ただただ2人の日常を覗き見している気持ちになります。

シマのほうが好きの度合いが大きいのか?!と思えばそうではなく...ナツオも同じくらい好きなのが端々から読み取れます。

行為の描写はなく、前戯や事後のエピソードがあるレベルです。

 

学校でのナチュラルさ

2人とも学生なので、学校でのエピソードも豊富にあります。

恋人の関係は隠しているようですが、2人がいつも一緒で距離が近いのはいつものこと。周りの友人たちもそれを当たり前のこととして受け入れているようです。

良いですよね、こういうの。もしかしたら”冗談”として捉えられているかもしれない関係ですが、楽な気持ちで学校生活を送れていると思います。

 

春夏秋冬

1年を通した2人の日常なので、季節ものの描写が多くあります。もちろんイベントごともたっぷりと盛り込まれていて、いちゃいちゃした日々を見る事が出来ます。

ここでポイントなのが、季節小物の描き込まれ具合。めちゃくちゃ丁寧で、背景の細部まで描きこまれているので読んでいて季節感が伝わってきます。

季節ごとの2人の衣装にも注目です。とにかくナツオが可愛い...あざと可愛いに分類される振る舞いが多いです。それをまんざらでもなく見るシマ...わかってはいても萌えずにはいられないといった感じ。

 

ずっと幸せが続くとは限らない

95%くらいはとにかく2人のいちゃいちゃで甘くて尊くて、幸せです。2人にはこのままずっと平穏に過ごして欲しい...ただ残りの5%、少し不穏な気配も漂ってきます。

高校生までは当たり前に毎日、同じ学校に行って一緒に過ごすことができます。ただ、進んでいく時間に抗うことはできません。ずっと一緒だった2人は、この先に選ぶ進路が違うようです。

シマは大学進学、ナツオは就職。ここにきて不穏な雰囲気が漂い始めます。ちょっと切ないです。

シマは自信があるように見えて、2人の関係に不安を感じているようです。どのような未来を選んでも”変わる事がない”ことに自信が持てない様子。

いつも一緒だったのに、突然ずっと傍にいることができない環境になればそりゃ不安になってしまうことも理解できます。

 ここでその問題を払拭したのはナツオ。彼は作中、少し幼いかな?という振る舞いもあったのですが、とてもしっかりした考えの持ち主。不安定になってしまうシマをしっかりと導きます。

 この2人はこれでバランスがとれているのだろうなと思えました。

 

 +α

 描き下ろしは1話まるまる描かれていてかなり読み応えが有ります。最高です。カバー裏までいちゃいちゃが半端ない...

 

最後に

あくまでも日常話なので、大きな波があるわけでもなく話は終わります。

甘い日常の中に少し暗い影が現れたかと思えば消える程度。4コマのまま進むので、結末がしっかりとあるわけでもありません。

でも、2人の未来はまだまだ続くんだな~!と思った終わりでした。

ひたすらに尊い。心が消毒されるような透明感のあるお話、ぜひ癒されたいときに読んでみてください。

 

佐岸左岸先生のpixivはこちら↓

www.pixiv.net

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!