夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

ウィズダムズのけものたち:ながべ (感想)

ウィズダムズのけものたち (EDGE COMIX)

《あらすじ》

魔法学校に集う、獣人たちの恋の図鑑。

森の中に人知れず存在する、“ウィズダムズ魔法学校”
そこには知性ある多様な獣たちが集い、共に学び、暮らし、様々なかたちの恋をする。
身近な動物から幻獣まで、リアルな筆致とユーモラスな視点で描いた異種族たちのファンタジーBL作品集。

 迷い込みたい世界

 ながべ先生の描かれる獣の世界。最高でした。けもなーならきっと気に入るはず。

魔法×獣の親和性と、どこか危うい不思議な空気感がたまりません。

魔法の教科書を読んでいるかのような装丁も世界観を作り上げていると思います。ファンタジー好きにもたまらない1冊になっています。

 

【ここからネタバレ注意】

オムニバスのような短篇集です。どの獣たちもとても可愛くて素敵です。

 

天才と凡人

アラン(ねこ)×エディントン(うさぎ)

ねこ←うさぎからの恋人になる話。

エディはアランのことが好きでたまらなくて、一時的でいいからと惚れ薬を飲ませます。アランからのキスに喜ぶ一方、薬のせいだからと落ち込むアランの切なさ。

惚れ薬が出てきたり魔法ならではのエピソードが多くて興奮しました。

アランは成績優秀で、何を考えているかわからない飄々とした感じ。これだけで、エディが振り回されること間違いなしな予感。ぐいっとくるアランにたじたじとしてしまうエディがとても可愛かったです。

 

喰らう者、喰われる者

フロリオ(オオカミ)×ニコル(ヤギ)

ほっこりしたエピソードかと思いきや...絶妙な病み具合でした。

授業中でもおかまいなしに寝てしまうフロリオはニコルを抱き枕にするのが常。可愛いカップルかと思ったら、どちらも適度に病んでる!

ぞくっとしました。フロリオの無意識の噛みグセと、ニコルはそれを嫌じゃないと思っているところ...動物のいわゆる弱肉強食に準えられたお話でした。

 

教師と生徒

フェルマー(ドラゴン)×エーミール(ドラゴン)

BL未満のような、これから発展していくお話です。教師×生徒なのもたまりません。

どのくらいの年の差なんだろう...と気になるところではありますが、どちらもドラゴンで長命なのであまり気にすることではありません。

なによりエーミールの恋する少年感がいじらしかったです。これはフェルマー先生もくらっときちゃうことでしょう。エーミールは愛されてほしい。そんな少年でした。

 

変温動物、恒温動物

コレットアカシカ)×マーレイ(トカゲ)

こちらの話、そんなシーンはないんですけれど色気を感じました。エロティック。

冬が苦手なマーレイは朝が苦手で、毎朝コレットに支度を整えてもらっています。爬虫類ならではの涼しげな表情に色気が漂っています。

自分だけがマーレイのその姿を見ることができると優越感に浸っているコレット。紛れもなく恋する青年でした。

私的には相愛だと思うんです、この2人。

 

求愛と友情

ダグー(ハシボソガラス)+ヒューイ(インドクジャク

こちらも絶妙な病み具合。ダグーは病んでます完全に。ヒューイは天真爛漫で悪く言えばお馬鹿な感じ。このダグーとヒューイの性格の差がストーリーの雰囲気を増している気がします。

報われてくれたら良いんですけれど...監禁でもしない限りムリな気がします。

 

餌と遊び

オルホフ(チスイコウモリ)+カレラス(チスイコウモリ)

双子かと思いきや幼馴染。でもその2人が習慣にしている行為は、幼馴染がするような行為には思えません。

ここで登場するのが1話目のアラン×エディ、らぶらぶですわ...

無邪気なイタズラ好きの幼馴染2人が、その2人のキスを目撃し、なんだかわからない深みにはまっていきます...

無垢な2人が登っていく大人の階段。背徳感がありました。

 

話したがりと聞きたがり

ベンジャミン(ユニコーン)+クロムウェルグリフォン

切ない読後感でした。

同性しか好きになれない人と異性しか好きになれない人の違いをつきつけられるような話。

決して涙がでるような悲しい話ではないのですが、ベンジャミンのほうに感情移入してしまいまして...切なくなりました。

 

獣と人

モークリー+チャールズ

まさかの人が出てくるお話。ちゃんと人も存在する世界なんだと驚きました。

そして一番童話性があり、ほっこり温かくなります。どこかプーを思い起こさせる感じ...

素直なモークリーと関わって、どこか寂しそうなチャールズが満たされていく様はよんでいるこちらもほっこりとします。

会える期間は短い2人ですが、ずっとこの先もこんな風に会うんだろうなと思う結末でした。

 

+α

「おまけのけものたち」という描き下ろしで、それぞれの話の4コマエピソードを読むことが出来ます。これがまた可愛い...

あとがきの女子獣たちもたまらなく可愛かったです。

 

最後に

最高の獣を描かれるながべ先生。けもなーとして有難うございますと心からお礼を言いたいです。ファンタジーも大好きな私にとって、好きの掛け算は最適解でした。

ものすごくBL要素が強いというわけではないので、その点は注意が必要だと思います。ただ、読めばきっと惹きこまれること間違いなし。

魔法×獣というキーワードに惹かれたらぜひ!!読んでみてください。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!