夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

あおに鳴く:灼 (感想)

あおに鳴く (IDコミックス gateauコミックス)

あおに鳴く

あおに鳴く

《あらすじ》

ある日、男が落ちてきた。大人びた男子高校生・司朗はその男を助け家に置くことにしたが、どうやら記憶喪失になっているらしい。そしてこの時代の人間じゃない…? その男に“菊”と名づけ、謎のまま始まる二人暮らし。日々の暮らしの中で少しずつお互いを知っていく司朗と菊だったが激しい悪夢に悩まされる菊を見て司朗は…

謎は深いまま

11月15日に続刊の「あおに鳴く・続 (gateauコミックス)」が発売されるので、読み返してみました。

ん~やはり何度読んでも謎が多いですね...わからないことが多すぎてとにかく続刊が早く読みたいです。楽しみ。

1巻では2人がゆっくり日常を過ごして行く過程が描かれています。その途中で謎な描写が入ったり、少し不穏な空気が流れたり...

恋人というわけではないので、攻め受けははっきりしていません。

 

【ここからネタバレ】

銀髪三白眼な高校生:司朗

黒髪硬派記憶喪失:菊(司朗命名

 

:記憶喪失の男

高校の入学式で早く家に帰っていた司朗の前に唐突に現れたのが記憶喪失の菊。

文字通り唐突です。いきなり現れます。謎の1つ目です。

おまけに彼は記憶喪失でなぜ突然現れたのか、どうしてその場に現れたのか、自分が何者なのか全くわかりません。

そんな菊を家に住まわせ、”菊”と名づけ一緒に生活するようになる司朗。高校生とはおもえない達観した雰囲気があります。 

 

:畑と料理と

記憶喪失な菊さんですが、案外早めに日常に順応していきます。もちろん目にするもの全てが初めてのことなので、いちいち感動したりしていますが、そこが純粋でなんとも可愛いです。 

主に畑の仕事と料理をしていく菊さん。

カレーライスを覚えると、しばらくカレーアレンジな料理が続いたりとなんだか可愛いです。ここは司朗もしびれを切らして、新たな料理を伝授しています。

なんだかんだ、ほのぼので相性がよさそうな感じ。

 

:うなされる

菊さんには眠れないという悩みがありました。環境が変わったからなのか、原因はわかりません。 

そんな彼へ、人の体温があれば安心するだろうと添い寝を提案する司朗。添い寝してすぐ寝た菊さんですが、突然うなされます。

司朗がゆすれば、彼の手を握り次第に落ち着いていく菊さん。別の場面でうなされる菊さんが、他の人の手を握っても落ち着くことがありませんでした。

なぜ、自分は大丈夫なのか...と考える司朗。少しずつ、謎が増えていきます。

 

:菊は何者なのか

ラスト数ページで、少し心を通わせていく2人。まだ恋情というわけではありません。

なんだかちょっと強くなった菊さんが見られた場面でした。

最後に、これは過去と未来の交差なのか...?と思いたくなる描写がありました。

続刊なので、オチがついた感じはあまりありません。

 

+α

装丁がとっても綺麗なんです。表紙はもちろん裏表紙も大胆に青が使われています。

私が購入したのは初回限定版で、それには小冊子がついていました。さらに巻頭数ページはカラー刷りで収録されています。 

タイトルにあおが使われているからか、青色が印象的な色使いでとても美しいです。

現在は通常版が発売されているようです。

 

最後に 

かなり続きが気になる終わり方だったので、続刊が読めるのが楽しみで仕方有りません。どんな風な展開なのか...

まだ「あおに鳴く」を読んだことがない人は、ぜひ続刊とあわせて読んでみてください。 謎の多い世界観を覗くことができます。これがどう恋に発展するのか気になりますね....

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!