夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

続・あおに鳴く:灼 (感想)

あおに鳴く・続 (gateauコミックス)

《あらすじ》

記憶を失いながらも新しい生活に馴染んできた菊と仮の保護者の司朗は穏やかな日々を過ごしていたが…徐々にそれらは失われていく。手探りで過去に触れ、自分達が何者なのかを知った菊と司朗の運命は…? 寡黙な男子高校生と記憶喪失の青年の時を繋ぐ連鎖の物語、完結。 

メリバかバッドか  

あおに鳴く:灼 (感想) - 夜明けの腐日記の続刊である「続・あおに鳴く」

続きが読めるのを楽しみにしていましたが、初読後、心の底から「嘘でしょ」と声に出していました...まさかこんな終わりになるなんて...はっきりいって消化不良です。

 これは賛否あるのでは...正直、もっと幸せな2人を見ていたかった... 

物語としてかなりの余韻を残します。前巻と同じレベルの余韻が...残しすぎなくらいなので、これで完結なのが惜しいです。

 

【ここからネタバレ注意】

司朗×菊(鴻)

前巻を読んでいないとなんのっこっちゃわからないです。

 

:いきなり展開

冒頭、2人の関係がかなり発展していきます。

探り探りな司朗が徐々に距離を詰めていき...純粋そうに見えた菊さんもおずおずと受け入れていきます。

お互いに気持ちは向いているし軽い接触もある、端からみれば付き合いたてのカップルなんですが、どこかいびつ。

この微妙ないびつさは、菊が何者なのかというところと、司朗があまり自分のことを話さないことにありました。

菊さん担当の料理も一緒に台所に立つこともあったりと、本当に幸せな家族のようにみえるんです。いびつさからくる違和感がなんとも...

 

:司朗のこと

司朗のおじいさんの四十九日をすぎてから、少しずつ司朗のことを知っていく菊。

広い家に1人でいた理由や、両親の姿がない理由。それを聞かされるのは司朗の叔父からなのですが、このおじさんの表情がなんとも読み取れない。それだけで司朗のいた境遇や、おじいさんのことまであまり明るくない事情なのだなと、察することができました。

ただどこか達観しているように見える司朗ですが、ふわっと菊さんに甘えたり「菊さんがいてよかった」と発言するあたり、高校生らしく可愛い一面も持ち合わせています。

この、甘いしあわせな一時がずっと続けば良いのに...と願わずにはいられませんでした。畑仕事を楽しむ菊さんとか、初めてのものを口にするときに喜ぶ菊さんとか、ほんっとうに可愛いしほのぼのしてるんです。

 

:鴻

菊さんは昔の人なのか、という疑問から過去のアルバムを遡って見ることにした2人。

司朗のおじいさんが写真をたくさん残していて、探していく中、おじいさんの若い頃の写真をみた菊さんの様子がおかしくなります。

ここから、菊さんのもとい鴻さんの過去の回想が始まります。

やはり彼は戦争の時代を生きていた人。そして司朗のおじいさんである菊次郎の付き人をしていました。そしてお互いに憎からず想っていたようです。

が、2人を引き離したのは戦争というわけではなく、鴻の心の弱さでした。

戦争の時代が舞台でしたが、その部分はあっさりとしています。菊次郎と鴻の2人に焦点が当てられて話は進んで行きます。

そして、前巻の冒頭へ。

 

:2人の選択

事実をしった2人ですが、鴻は”司朗”をみていて、司朗も彼が傍にいることを望みます。ここの司朗のセリフが!!とても男前で彼らしくて素敵なんです。

ところが、つかの間の幸せの後、鴻は元の時代へ戻る選択をします。

もうここらへんから、見られなくなってきて...残りページ少なくない?!嘘でしょ?!って感じだったんです...

また孤独になってしまう司朗がとても可哀想で、菊次郎のことがまだ心のなかに住みついていた鴻さんには信じられない思いで...

どうしてこの選択をしたのか...

最後は司朗が次の行動を起こそうとするところで終わりました。

 

+α

最後の最後のページまで、なんどもめくったのですが、2人がその後再会したとか、幸せに暮らしている等の描写はなく...

前巻で期待していた分、ここで終わりの消化不良感がすさまじかったです。

アニメイト特典の小冊子とカバー裏が甘いので、そこで2人の幸せを必死に摂取しています。

 

最後に

 最後までちゃんとオチてはいるんです。でも完結なのか...と思うとなんだか...

時代を交差していくお話としては、THEハッピーエンドとは一味違う味わいがあります。これをどう感じるかは読み手次第。

私はこれをメリバだと思いました。

とても不思議な余韻を残すお話、メリバ耐性のある方はぜひ読んで見てください。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!