夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

月夜のクラゲは恋に泣く:桃尻ひばり (感想)

月夜のクラゲは恋に泣く (マージナルコミックス)

《あらすじ》

恋じゃない。これは、お仕置きだ――顔ヨシ・家柄ヨシ・女受け超ヨシの聡介の前に現れた"みつき"と名乗る謎の美人(全裸)。彼の正体は祖父の忘れ形見の"クラゲ"で体を保つにはキスが不可欠!?「キスすると体がへんになる」というみつきに慰め方を教える聡介。行為がエスカレートする一方、聡介には"恋をしない理由"があって…。金持ちプレイボーイ×ふわふわクラゲ男子のキスandクライな恋の手ほどき! ラブラブ後日談も収録!!

 無垢の可愛さ

 人外要素がクラゲという今までにない設定。これだけで期待がふくらみます。分冊版で1話は読了なんですが、クラゲのみつきの可愛さにやられました...

人外ならでは(?)の純真で無垢な可愛さ。出会った人間に染められていく様は破壊力抜群です。

クラゲなので、犬や猫の獣人の物語よりもファンタジー性が増しているように感じました。

 

【ここからネタバレ注意】

 聡介×みつき(クラゲ)

 

:美人はクラゲ

聡介の亡くなった祖父の遺品の中にあったクラゲ。祖父との思い出もあって、彼はそれを引き取ることにしました。

その後、夢の中に美人が出てきて”君には本当の恋をして欲しいとあの人が言ってた”と言い聡介とキスを交わします。

目が覚めると、現実にその美人が!!しかし男!!でも綺麗!!

見た目は透明感のあるミステリアスなクラゲのみつきですが、喋ると純真無垢で幼い中身が出てきます。このギャップがたまりませんね...

最初は聡介も半信半疑の様子でした。

 

:キスと恋

クラゲなみつきが人間の姿を保つために必要なのがキス。聡介はみつきがクラゲに戻らないようにキスを提供します。

キスをした後のみつきの蕩け具合が堪りませんでした。とろとろで可愛い... 

この話の中でキーになるのは聡介が「恋はしない」と無意識に思い込んでいること。それに反してみつきは「本当の恋をしてほしい」という思いで行動をしています。

この部分で互いにすれ違いが生じることもあるのですが、みつきの無邪気さとか可愛さに絆されて行く聡介...

 

:本気の恋

聡介が恋をしないと決めているのには、彼の叔父の存在がありました。さらには小さい頃から刷りこまれていた、無意識の考えもあり...

恋をすることに臆病になっているようでした。確かに、親から与えられた利害の一致する相手と結ばれて関係を築くほうが楽なのかもしれません。 

でも、聡介の前にはみつきが現れましたからね。

聡介の気持ちがみつきへ向き、幸せが訪れるかと思いきやそう簡単に幸せにはなりません。彼の母親の登場です。聡介は良いところのお坊ちゃんですからね...

母親の存在により、みつきと離れようとする聡介ですが勢いあまって一線を超えます。そしてクラゲは聡介の前から姿を消しました。

 

:クラゲ

読んでるとみつきがクラゲだということを忘れてしまいそうになるんですが...終盤に差しかかって人外要素+ファンタジー色が色濃く出てきます。

みつきはベニクラゲという種類のクラゲなのかな...と思える部分がありました。(ぜひ検索を)

姿を消したみつきを探す聡介の姿は痛ましくて、もう完全に恋をしているそれです。本当の恋を見つけたんだと思いました。 

再び彼の前へと姿をあらわしたみつきはなんと...いやこれ、読んでて声出ちゃいました...まさかのその姿なの?!という...この衝撃はぜひ読んで確かめていただきたい。可愛さ満点です。

再会からはもちろんハッピーエンド。姿を保つためのキスも健在で、甘あまな2人の姿を見ることができました。

 

+α

可愛い男子が蕩けて赤く染まって、愛されている様は堪りませんでした...それに加えて幼さと無邪気さという最強の設定。 

クラゲから人間の姿になるときは、まっぱなのでみつきのセクシーな姿を拝むこともできます。

あくまで聡介とみつきの恋模様なので、バックボーン等の細かい要素には深く触れられていないのが残念だなと思うところではありました。が、ファンタジーとして楽しむことができたと思います。

 

最後に

 クラゲな人外という少し変わった設定。ファンタジー色の強い話でも大丈夫!という方にはおすすめできる作品です。

とろっと可愛い系の受けが好きな人もぜひ...

 人種を超えた”真実の愛”を見つける物語、読んで確かめて見てください。 

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!↑