夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

2018年振り返り:私的BL部門別Bestの話

BL充の1年だった

今年はBLをたくさん読んだ一年だったと思います。

ずっと紙派だったのを、電子書籍に幅を広げてみると”読もう”と思う本の数が大幅に広がりました。

読む量が増えた、紙と電子の2018年に読んだ中で、個人的に良かったなと思う本をBestとしてまとめてみました!!

ーーーーーーー

【振り返り部門別Best!!!】

 

●Bestオメガバース

f:id:Gin2rou:20181230194342p:plain

【幼稚な恋をどうしよう:紅】

今年もオメガバース作品がたくさん刊行されましたね。そんな中で一番好きなのがこちらの作品でした。

この本を読んで、オメガバースならエロ描写が激しくても大丈夫なんだなと認識させてくれた作品なんですよね~β×Ωというバース関係もお気に入りのポイントです。

感想記事はこちら↓

幼稚な恋をどうしよう:紅 (感想) - 夜明けの腐日記

 

●Best攻め

 【ハッピーサニーダイニング:和稀 そうと】

スパダリなわけではないのですが、受けを包み込むような愛がひしひしと伝わってくる受け溺愛系の攻めです。 

お話自体も、ものすごく劇的な展開があるわけではなく、ほのぼのとしたカップルが共に支えあいながら生活をしていくストーリーでした。

 

●Best受け

 【ヤングコーンの王子様:ナリ】

これぞ”男前受け”という感じで衝撃を受けました。可愛い顔してその性格は豪胆で男前。

ナリ先生の描かれるコミカルさとシリアスさの絶妙なバランスもポイントだと思います。この作品を読んで、ナリ先生の既刊を全て買い揃えました。作者買いが1人増えたのです...

来年感想書きたい!!!

 

 ●Bestエロ

f:id:Gin2rou:20181231101230p:plain

【あなたはいやらしい人:鹿島こたる】
ほんとうにいやらしい人でした...こたる先生の耽美な絵柄に惹かれまして、エロ満載だろうな...と予見しつつ読んだのですがやはりそうでした。

でも不思議と嫌な感じはせず...耽美な絵で描かれる行為のシーンはまるで絵画のようで美しかったです...

絵を楽しむためだけでもオススメだと思います。

 

●Best和風

f:id:Gin2rou:20181231101715p:plain

【青い泡沫:瀬納よしき】

和物が大好きな私ですが、THE和というよりは和洋が入り混じった描写が好物なので、こちらの作品がどんぴしゃでした。

内容自体は王道なんですが、2人の気持ちの行方が切なくて切なくて...ちゃんとハッピーエンドなのでその点も高ポイントです。

 

●Bestシリーズ

f:id:Gin2rou:20181231104618p:plain

【日傘ちゃん2:テクノサマタ
シリーズもの第1位はもちろんこちら。最後まで描いてくださってありがとうございます!!と声を大にして伝えたい。

 終わってしまったのが寂しくて仕方ありません...

2人のゆっくりとした距離の縮め方と恋の進め方が大好きです。

感想記事はこちら↓

日傘ちゃん(2):テクノサマタ (感想) - 夜明けの腐日記

 

●2018年Best

f:id:Gin2rou:20181231103733p:plain

【春と夏となっちゃんと秋と冬と僕:佐岸左岸】

甘い話、圧倒的描き込み量、全てにおいて1番だったのはこちらの作品でした。
ほんと最高なんですよね...4コマなのがもったいないけれど、このくらいのあっさりとした進み具合がちょうど良いのだと感じさせてくれます。
1番のポイントは、やはり描き込み具合ですね。画力の高さを感じました。

感想記事はこちら↓

春と夏となっちゃんと秋と冬と僕:佐岸左岸 (感想) - 夜明けの腐日記

 

最後に

いかがだったでしょうか...

本当はハヤカワノジコ先生の作品もノミネートさせたいのですが、いざ入れてしまうと全てにおいて1位になってしまうので...殿堂入りということで入れていません。

共感してくださる方がいれば嬉しいです。

読んだことがない!という本があった方、ぜひ来年は新規開拓を...

とても充実した2018年の腐活。2019年もさらなる腐活の活性化を目指して!!!

良いお年を!!!!!!!!!!!!!!!!

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!↑