夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

ヤングコーンの王子様:ナリ (感想)

ヤングコーンの王子様 (POE BACKS)

f:id:Gin2rou:20190120151834p:plain

《あらすじ》

料理に、あなたに、愛をこめて!
貧乏大学生の雅七(みやな)は家庭環境により幼いころから自炊生活で料理の腕前を培ってきた。
学費と生活費を稼ぐためにバイトを探していると、料理教室の先生を募るバイトの広告が!
調理師免許不要・1講習5万円の怪しすぎる雇用先には
強面の男たちと「若」と呼ばれるモデルのようなイケメン彪継(あやつぐ)がいて…。
コメディと血なまぐさいアクションを両立した二刀流で描くナリワールドが炸裂!

 

これぞ男前受け

 最高の男前受けでした...可愛い顔して性格が男前って良すぎますね...

ヤクザ×一般人という王道っぽさはありつつも、アクション描写や料理の描写がとても細かく楽しむことができました。

 コミカルとシリアスのバランスが絶妙で、読む手がとまらなかったです。読後、ナリ先生の作品は全部集めようと決心しました。

若のかっこよさと雅七の男前具合の相性が抜群です。

 

【ここからネタバレ注意】

若×雅七

 

:怪しいお料理教室

貧乏学生である雅七が応募したのは、料理教室1講習5万円という破格のバイト。ほいほい連絡した雅七は、即採用でした。

怪しさ満点なバイトに連絡するなよ!とつっこまずにはいられない感じ。雅七の警戒心のなさが面白くて笑ってしまいます。雅七の友達が軽快につっこんでいくのですが、ナイスツッコミ!です。

いざ、バイトへ出かけてみるとそこはヤクザの料理教室...料理経験が豊富な雅七は、

戦々恐々しながらもヤクザたちとうまくやっていきます。

 

:ヤングコーン

雅七が教えにきているのは組の若が住んでいる自宅でした。手下のヤクザに料理を教えていた雅七は、そこで若に出会います。

若がま~~~イケメンで。雅七が抱いた感想は、ヤングコーンの王子様。なんじゃそりゃ!?とつっこまずにはいられない。話のいたるところにツッコミ要素があって、飽きることがありません。

手下たちと料理教室を通じて距離が縮まり仲良くなる雅七。その延長で若とも関わりが深くなります。除除に距離を詰めていく感じがたまりません。

ですが、雅七が訪れているのはヤクザの自宅。平穏ではいられません。

組織の後継者争いの中にいる若と距離が縮まったことにより、雅七もそれに巻き込まれていくのです。

 

:拉致

話の途中で、訪問者に警戒した若が雅七を背中に庇うシーンがあるのですが、そこがたまらなく萌えました。最高...

雅七が若のアキレス腱だと嗅ぎ付けられた敵により拉致された雅七。

それを颯爽と助けにきたのが若でした。

拉致先で凌辱というわけではないですが、暴力を振るわれ強制フェラをさせられていた雅七。心は折れず、果敢に対抗する彼の男前具合が光ります。

若が助けにきたことにより解決...と一筋縄ではいきません。敵とは別の黒幕により今度は若の安全が脅かされます。

 

:離れたくない

この黒幕と若の関係性が切なくて、堪りませんでした。あ~そういうことか~と。

この部分は、手下と雅七の活躍により解決します。ここでも雅七の男前具合が光ります。可愛い顔して君って奴は...

いろいろなことを清算した若は、若ではなくなります。そして若と自分は関わりがなくなってしまうと思った雅七はまたまた男前な告白をかまします。

それに対して”俺のせいで危険な目に”と思う若ですが、男前な雅七の返しにより、2人はついに甘い雰囲気に!!!!!!!!!!

数年後の2人がどうなっているのかの描写があるのも萌え補給できて嬉しかったです。

 

+α

描き下ろしは、2人の初エッチについて...雅七の怪我が治るまで待っていた若のイケメン具合に惚れました...

今回、受けの男前さと攻めのイケメン具合。これが光るお話でした。

ですが他にも魅力的だったのが脇キャラの皆様。特に雅七の友人として出てくる人物のツッコミが大好きです。

若の手下として出てくる人たちも、人情に溢れていて愛しかったです。

 

最後に

男前受けが好きな人にはぜひ、おすすめしたいこちらの作品。アクションシーンとギャグシーンのギャップも楽しめました。

料理のシーンも多く、レシピや材料まで詳しく描かれているので作りたくなること間違いなし。BL飯として作りたいですね~!

ぜひ、ギャップを味わってみてください!!ナリ先生のワールドにはまること間違いなしです!!!

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!