夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

ほしの動物園恋物語:小山 (感想)

ほしの動物園恋物語 (KAIOHSHA COMICS)

f:id:Gin2rou:20190224160320p:plain

《あらすじ》

美大を志す専門学生の栗原は昔から動物が人型に見え、話ができる。
そのせいで他人との距離はやや遠めだが「ほしの動物園」にスケッチに通っているため動物たちのよき相談相手だ。
園内では、シジュウカラとリスの小さな恋、年下ライオンから年上ライオンへの猛アタック、おっさんペンギンの想い人は男性飼育員、そして栗原くんにも春の予感…!? など様々な恋が進行中♥
読めば心が温まる、動物園で繰り広げられる超癒し系BL登場♥

究極の癒し 

ものすごく疲れた日に読んだんですが、癒しの効果により気分がとても和らぎました。「超癒し系BL登場」もうほんとその通り。とても優しくて可愛くて、とにかくほっこり。

当たり前に恋をしている動物たちと、その姿が人間化して見える青年のそれぞれの恋物語が収録されています。

 

【ここからネタバレ注意】

 動物が人間の姿に見える青年栗原の目を通して観る、動物たちの恋模様。

ツツキとシッポ

 (ツツキ:シジュウカラ・シッポ:リス)

とても可愛い2人で、個人的にお気に入りのペアです。

面倒見の良いツツキは、新入りのシッポがなかなかケージから出てこないのが気になるよう。あの手この手で頑張り、シッポとついに対面!ツツキの頑張りに嬉しそうにするシッポがとても可愛かったです。

シッポが出てこなかったのには、彼が動物園へくることになったいきさつが関係しているよう。

寂しさでいっぱいだったシッポがツツキの想いに包まれていく過程がとても温かくてほっこりしました。

一緒の巣で仲良く暮らしているのもほほえましすぎました.....

 

ビートと七田

(ビート:イワトビペンギン・七田:人間)

ペンギンのビートは七田の事が大好き。ずっと傍によりそって彼から離れません。ところがそんな彼の見た目はいかついおじさん...

七田は求愛行動をするペンギンが可愛いな~という程度。

七田に対して、どこまでも好きだと気持ちを伝えるビートがとても健気で切なくなります。

 

オーリーとランカン

(オーリー:ライオン・ランカン:ライオン)

ライオン同士の2人。年下のオーリーは、ランカンと一緒に動物園に来たレオの息子。

ずっと一緒だと思っていたレオが他のメスと群れをつくり子どももできたことに寂しさを覚えていたランカンは、オーリーからの好き好き攻撃を素直に受け止めることができません。

彼もいつかはメスと...と考えてしまうよう。

年下ならではの猫科だけれどワンコ感のあるオーリーに触れることにより、ランカンの心もほどけていきます。

 

栗原と岡

(人間同士)

動物が人間の姿をしているように見える栗原。彼は幼い頃からそのことで周りから白い目で見られていたよう。

動物園へは、動物達の絵をスケッチしに通っているようです。そんな中で彼らと会話をしり交流をしたり。

その栗原のスケッチ風景に、カメラを携えた岡が現れます。彼は最近カメラを始めたばかりで操作に不慣れな様子。

にこにことしながら栗原に話かけてくる岡に対し、また白い目で見られたら...と関わらないようにしようと思いつつ、拒めない様子。

とてもほのぼのして、これから何かが起こる予感...?!な感じでした。

 

+α

どのペアも寂しさを包んでくれたり、ただ1人を思い続けていたりと、温かくて明るいほのぼのとしたお話でした

描き下ろしは、ビートと七田、オーリーとランカン、栗原と岡のその後が少しずつ描かれています。どれもほっこりほのぼの。

カバー裏が、動物が描かれていてほっこり。やっぱりシジュウカラとリスのペアが可愛すぎて大好きなんですよね~~!

 

最後に

究極の癒しです。どのペアも暗いところがなくて、ほっこりと温かい空気で包んでくれるお話ばかり。

動物たちが、人間の姿だったり獣本来の姿だったりと、ビジュアルでも楽しませてくれます。獣姿がとてもリアルで可愛いです...

癒されたいときにぜひ読んでほしい。とても幸せなBLでした。 

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント変わりにぽちっとしてもらえれば励みになります!