夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

不機嫌な君と気まぐれなキス:文川じみ (感想)

不機嫌な君と気まぐれなキス (ダリアコミックス)

f:id:Gin2rou:20190326224729p:plain

《あらすじ》

大学生の陽には、高校時代から憧れの人がいる。
誰よりもかっこいい先輩・邦彦と同じ大学に入って浮かれていたけど、奔放な彼には振り回されてばかり。
ある日、大事な初キスを奪われ、さらに目が覚めると隣に裸の邦彦が!
それから彼を意識しまくっちゃって――!?

 拗ね顔がキュート

表紙の可愛さがたまりません~!!!

「あさってにキス」のスピンオフという位置づけ。これだけでも十分に話は通じますが、前作の登場人物が出てくるので読んでいたほうが楽しめると思います。

 

【ここからネタバレ注意】

攻:邦彦・先輩

受:陽・後輩

 

:憧れの人

ずっと憧れだった邦彦と交流を持つようになった陽。ただずっと一緒にいれば”憧れ”という感情は薄れていくもので...

なんかもうしょっぱなから同棲...?してるの...?え、これで付き合ってないの?

という衝撃的な甘い生活。恋人にしかみえない(濁った目)

憧れじゃなくなった...とはいいつつも、陽が邦彦を見る目はキラキラとした熱い目線...もう恋をしているそれなんです。

表情がたまらなく可愛いです。

 

:意識しちゃう

とある”事故”がきっかけで、どんどんと邦彦のことを意識していく陽。良い後輩でいようと、自分の気持ちを落ち着けていきます。

そんなとき出会うのが、「あさってにキス」のカップル。この二人がつきあっているということを知り、陽は思うことがあるようです。

スピンオフの醍醐味って、前作の登場人物のその後が見られる可能性だと思うんです。おこぼれ?といいますか一石二鳥な感じです。今回もそんな気分が味わえました。

 

:先輩?

陽の”俺なんかが”という、邦彦にはふさわしくない。そういう感情が二人の間に亀裂を生じさせます。ずっと陽の家に入り浸っていた邦彦が、突然部屋を訪れなくなります。

陽のすきすきなオーラを見ていただけに、この展開は読んでいて辛かったです。愛されてる受けが好きなんだな~と再確認しました。

ところが、陽はその原因がわかっていないよう。「なんで?」とお惚けなところも堪りません。わかってないんかい!という。可愛い性格をしています。

先輩が傍からいなくなり、ふと振り返ってみて初めて、自分の気持ちを自覚します。

 

:赤面

ここからの陽の行動力。大学へ突撃し、先輩に「いいから、来て」と強引ながらも家へと招きます。このセリフ、赤面しながら言うんですが可愛いんですよ~

そのセリフに対しての、邦彦の行動も最高です。わかる、他の人には見せたくないよねと思うもの。

結局のところ、二人はすれ違っていただけでした。

好きが溢れるあまり、思わせぶりな言葉を紡ぐ陽。まあ悪気はないし無意識なんですよね。邦彦はそういうところを見て、過度に期待しないように必死でした。

どんどんと答え合わせをしていく二人はついに結ばれます。

 

+α

描き下ろしはちょっと髪の毛が伸びた陽と邦彦の制服えっちの話。

いや~プレイが...髪の毛が伸びた陽もこれまた可愛いんですよね...

とくに「あさってにキス」の場面を思い出しました。猫感があります。

 

最後に

思わせぶりな受けと勘違いしないように避けちゃう攻め。

「あさってにキス」のカップルと似たもの同士な気がします。

とにかく陽が可愛いのはもちろん、男前な邦彦がどこか可愛く感じるところもこの作品の萌えポイントだと思います。

ぜひ、前作とあわせて読んでみてください。恋の溢れる可愛い物語のとりこになるはずです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!