夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

学ランの中までさわって欲しい:登田好美 (感想)

学ランの中までさわって欲しい (フラワーコミックスアルファ)

《あらすじ》

男だらけの学校はいい――。生徒会で一緒の澤根をさそって以来、セフレという関係を続けている俺たち。
これは禁忌?それとも背徳?それでもかまわない。俺は澤根を好きだから。俺には澤根で、澤根にとっては俺以外でも…。
こっちとそっち、近いようで遠い距離、だから、学校という狭い場所はちょうどいい。
&フラワーで、大反響のBLコミックがデジタルコミックスになって登場!!

 少女漫画でBL

少女漫画でBL連載なんてほんとうにすごい...しかも結構えろ描写もあったんですよね...

まあフラワーなんでちょっと年齢層高めな人が読むと思うので、まだ大丈夫なんでしょうか。

内容は結構面白かったです。匂わせとかではなく、ちゃんとBLしていました。

心理描写も巧みで、あっさりとくっつく感じでもなく。

少女漫画でも、こういう作品が増えれば良いのにな~と思いました。

 

【ここからネタバレ注意】

攻:澤根・ノンケ

受:新見・ゲイ

 

起:セフレ

”学校ってすごく いい”というモノローグから始まります。このモノローグ良いですね。好きです。新見のひそかな喜びが詰まっている感じ。

ゲイの新見は、男子校に通う生徒。好きだった澤根をセフレに誘うとあっさりとその関係になってしまいます。

罪悪感を感じつつも、好きな人に触ってもらえると純粋に喜んでいる新見がとても可愛かったです。素直で良い子なんだなあという印象。

対する澤根は何を考えているのかよくわからない人。新見に対してどこか勘違いさせるような言動をするところが、余計に彼の事をわからなくさせます。

 

承:男に感情がもてるのか

結構がっつり性描写がありまして...もちろん局部の描写はないんですが。

ここまでやってくれるんだ、とびっくりしました。 普通のBLレーベルと変わらないと思います。

中盤で付き合うことになる二人。

新見がその一歩を踏み出すのに躊躇している気持ちはよくわかります。この葛藤は切なかったです。一度は断るけれど、勇気を持って先へ進むことになります。

セフレがきっかけだっただけに、好きな人をこちら側へ引きこんで良いのか...とかぐるぐる考える新見。

澤根の少し冷たい発言は彼にとって、救いだったのかなあと思ったりもしました。

 

転:甘い日々

付き合ってからというもの、学校でつかの間の逢瀬を重ねていく二人。階段の踊り場で、ひそかにキスをしたり。

良いですね、こういうの。学校BLならではの話だなと思って。

でも新見の心は、付き合う前よりも葛藤が多くてぐるぐると考えていきます。

この二人、よくお互いの気持ちを話し合っています。どう思ったか、どうしたいか、相手にどうあってほしいか。

恋人とはいえ、他人ですから会話をしなければお互いの気持ちはわからないですよね。

 すごく良い関係だな~と思いました。セフレから始まったとは思えない二人。

新見の気持ちはもちろんのこと、澤根の気持ちもきちんと新見へ向いているからこそできることだなと思いました。

 

結:隠さないこと

臆病になっていた新見。澤根と会話をしていくことで、少しずつ変わっていきます。

二人で会っているところを目撃されたりするのですが、それを弁解するよりも澤根を優先させたり...すごく素敵な変化だと思いました。

もうそれからは、甘い日々です。 

いやほんと、何回も言うようですけど、えっち描写多いんですよね...ありなんですね。少女漫画でも...

最後になれば、きちんと澤根の気持ちが新見に向いているとわかり安心できました。

 

+α

描き下ろしはさらに甘い日々。

ちゃんと恋人として一緒にいることがわかるエピソードです。

新見の心の中で、澤根のことをずっと好きだと思っているんですが、とても可愛いです。なんとも健気といいますか...

セフレに誘っちゃうような子ですが、その根はとても素直な子なんだと思います。

 

最後に

少女漫画で連載されていたBL。

普段BLを読んでいる方でも、しっかり楽しめる作品だったと思います。

心理描写も丁寧で良いです。少し攻めの気持ちがわかりにくいところはありますが、ノンケなのでもっと一緒に過ごすうちに変わるのかな~と思っています。

ぜひ、手にとって読んでみてください。電子書籍もありますが、紙本限定の描き下ろしは必見です。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!