夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

【2019-5月購入履歴】+プチ感想

 f:id:Gin2rou:20190602185311p:plain

【2019-5月購入履歴】

その月に購入したBL本の備忘録。

紙本については入れ替わりが激しいので、どれを買ったことがあるのかメモのためにも記録していきます。

感想書いたらタイトルから記事に飛べるようにしようと検討中ですが、全て書けるかどうかは謎です。

※文字リンクは感想記事に飛びます。

 

●:紙本購入

●:電子本購入

 

後ろの席の加籐くん:梅田みそ

 久しぶりのきゅんBL。攻めの頑張る姿と受けの可愛さの対比がたまりません。

 カースト下位×上位なところもポイントです!

後ろの席の加藤くん

後ろの席の加藤くん

あなたの犬はじめました:marie

 う~ん個人的には合いませんでした。てっとりばやくエロ成分を補給したい人向け。

 ラヴィアンローズ(1):桂小町

 待ちに待った続編!!J庭で配布された同人誌の内容も収録されています。それはちょっとびっくりしました。相変わらず藍が可愛い。

王様αとパピーラブ♡:乃一ミクロ

 安心して読めるシンデレラオメガバースです。王道まっしぐらなので、安心できるオメガバースを読みたいときにぜひ。

虚構ユニゾン:アキハルノビタ

 面白かったです!分厚くてかなり読み応えもあります。少年心をくすぐられるような設定と、登場人物たちの(とくに受け)の初々しい恋。大人だけれど愛い、最高のバランスでした。

花降るふたり:ここのつヒロ

 表紙の儚げな雰囲気と、内容は違っています。表紙の雰囲気を内容に期待してはだめなやつです。とはいっても、内容がダメというわけではない。再会ものの攻め救済BLです。

放課後、君への恋煩い:いかみりん

 同性愛者だって異性愛者だって恋をする。それに誰の許可もいらない。少し考えさせられる物語でした。脇キャラの魅力がたまりません。

おうちへかえろうー猫耳オメガバースー:日野原

 子持ちBLでBLよりも子どもの可愛さを味わうお話です。

しあわせに満ちた夜の庭:ロッキー

 美しすぎる......これぞαの傲慢さという感じを味わえました。えらそうではない傲慢さってちょっと恐ろしい気もしますね。

食べてもおいしくありません:山田2丁目

 鬼って設定が良いですね...小説ではよく見る気がしますが漫画ではあまり見ない設定かも?結構コミカルなのであっさりと楽しめます。

私立帝城学園:夏下冬

 これは続刊が出てから読むべきです。ほんと1巻読んでそう思いました。わからないことが多すぎてなかなか楽しめないです....

キミに言えないことがある:もふもふ枝子

 2度もだもだもだもだとさせられます!!あげておとしてあげられる感じ。いや~気持ちが振り回されました。

自分勝手。:ひなこ

 最近ひなこ先生にはまってるんですよね。Fuck~で魅力のとりこになりまして...攻め受け逆だったことに驚きですが、確かにひなこ先生ならこうするかと納得。萌えました。

自分勝手。

自分勝手。

最後に

 やはり5月は読む本が少なかったですね...

実生活が忙しかったのもあるのですが、とある2次の腐CPにはまっていたことが原因でした...

それも一段落ついたので、6月は商業がたくさん読めたらいいな~!

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!