夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

星の丘プレミアムマンション203号室:会川フゥ (感想)

星の丘プレミアムマンション203号室 (drap COMICS DX)

 《あらすじ》

何不自由のない生活を送っていた輝の暮らしは、父親の会社の倒産で一変。
“星の丘プレミアムマンション”とは名ばかりの、ボロアパート住まいを余儀なくされる。
おまけに、隣人の王子ひかるは、生活能力のない変人発明オタクだった!!
絶対に関わりたくないタイプだと思っていたハズが、いつのまにか王子のペースに巻き込まれていき!?

 ギャップがすごい

ほのぼのな感じかな~と思って手に取りました。

やはり表紙のイメージを裏切らない、ほのぼので優しいお話です。

でも攻めのギャップがすごくて...一見すると地味な研究おバカという感じなんですが、豹変とまではいきませんが、ギャップがすごい。

計算していないスパダリの片鱗の覗かせます。そうかと思えば抜けていたり可愛かったり...とにかくギャップです。ギャップ。

 

【ここからネタバレ注意】

攻め:王子ひかる

受け:一之江輝

 

:お隣さん

セレブマンション生活から一転、プレミアムマンションとは名ばかりのアパートに住むことになった一之江。

彼の部屋のお隣に住んでいたのが王子でした。研究ばかで、眼鏡で生活能力は皆無。最初はそんな彼とは相いれない...と思っていた一之江ですが、次第に心を許していきます。

その一番最初の出来事が、研究の途中に王子が壁をぶち抜いたことから。

穴に布を張り付けて応急処置を施したのですが、カーテンのようにめくることができるという...なぜ四隅を止めなかったのかと疑問に思っちゃいました。

めくることができるなら、普通にのぞきあっちゃいますよね...

 

:セレブだけれど

穴から覗けることにより、王子のひどい生活っぷりを目の当たりにした一之江。

この王子の特に食生活がすごいんですよ...消化器官はどうなっているんだろう...と純粋に疑問を持ちました。怖い。

そんな彼を食事面でお世話するようになります。セレブだけれど、どこか庶民的な感覚をもっている一之江。自炊が好きでご飯は得意。一緒にご飯を食べることにより、一気に距離が縮まることになります。

ご飯効果ってすごい。

そのあとはバイトを探す一之江と、それに付き合う王子。のような、普通の友達としてかかわっていきます。

 

:謎の

ほのぼのとした日常に突然、一之江の母が倒れたと連絡が入ります。

不安定になった一之江の傍に居続けたのは王子でした。

この2人、すごく不思議な関係というか...友達なんだろうけど、わちゃわちゃ~な友達でもない...一言いうなら、もともと2人とも素質はあったのだろうなという感じです。

結局母が倒れたのは、大事にはならなかったのですが、そのホッとした空気から、いきなりキスをしてしまいます。

これはちょっと言葉で表しにくいというか...このときの空気感がコマで魅せられていて、間が素敵なんですよ。

2人ともが同じ気持ちだったのか、ゼロ距離に。このときは2人の波長が合っていたのだと思います。

 

:ギャップ

その後、少しきまずくなってしまう2人ですが...自分の気持ちを吐露し確認しあいます。

なぜ好きになったのだろう?と少し疑問に思ってはしまうのですが、つらいときに側にいた存在が特別に見えてしまうのは、あり得ることですよね。

そしてそのまま濡れ場へ...このときの王子のギャップがすごいので読んでみてください。私は勝手にDTだと思ってました。すごい...

そのあと、一之江がプレミアムマンションから引っ越すかも...?というひと悶着もありますが、最後の最後、男を見せた王子により丸く収まります。

 

+α

描きおろしは、その後の甘くて濃密なひと時です。

やはり王子のギャップが...精神的にはスパダリですが、生活能力は低い彼。読んでいくたびにいろいろな魅力が見られます。

それぞれが苦手なところを補えるカップルなんだな~と思いました。

 

最後に

ものすごく大きな壁が出てくる物語ではないので、安心して読むことができます。

ほのぼのとしたBLが読みたいときにおすすめです。

個人的にはカバー裏のイラストがお気に入りなので、ぜひ読んでみてください。

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!