夜明けの腐日記

「商業BL感想・雑談」ネタバレ注意!!

ビター・シガー:熊猫 (感想)

ビター・シガー (カルトコミックス equal collection)

《あらすじ》

初めて話したときから、かわいいひとだと思ってた

アパートのお隣同士、成り行きで囲んだちいさな食卓
ふたりと2匹、日常に溶けだすあわい恋


仕事と家の往復。それだけが豊橋弥26歳の日常。
ある夜隣室のうめき声にかけつけると、住人の高槻が半泣きでうずくまっていた。
原因は空腹。在宅仕事で集中すると食事も忘れてしまうのだという。
見かねた豊橋はちょうど作りかけだった夕食をふるまうことに。
簡単な手料理に大喜びの高槻に「毎日でも食べたい! 」と言われ、週末ごとのごはん会を約束する。
2匹の猫とふたりで囲むちいさな食卓は、豊橋の毎日を少しずつかえてゆく——

 恋と映画とご飯

 熊猫先生の「バニラ・ショコラ・シガレット」に出てきた別カップルの、スピンオフというより前日譚のようなお話です。

 ぽっぷで可愛い先生の絵柄とジェンダーな要素が織りなす恋模様。

 少し不思議な感覚で読み終えました。ジェンダー要素が重くなく、でもしっかりと主軸として描かれています。

 個人的には、とてもお腹がすく一冊でした...カバー下とかとくに...

 

【ここからネタバレ注意】

攻:豊橋

受:高槻

 

:お腹が

 2人は住んでいる部屋がお隣同士の関係。ひょんなことから一緒にご飯を食べる仲になります。

 豊橋は顎ヒゲ男子なので、ちょっとワイルドな見た目。でも料理男子で、性格は穏やかな優しい人。

 高槻は可愛いものが好きな小説家。見た目も可愛いです。

 きっかけはなかなかインパクトありますね。隣の人が叫んだからって、鍵開いてたらはいっちゃう...?と疑問に思いますがBLではよくあるパターンかな。

  一緒にご飯を食べるようになると、豊橋はどんどんと高槻の可愛い一面に触れていきます。事あるごとに”かわいい”というモノローグ。男同士であるという垣根が二人にはありません。

 高槻が喜ぶ料理を考えちゃうあたり、結構惹かれてるんだろうなあとにやにやしちゃいました。

 

:可愛く

 途中、高槻が豊橋の前から逃げ出してしまうシーンがあります。2回。

 どちらも、”彼の前では可愛くいたい”という理由から。もう恋するそれですね。好きな人の前では可愛くいたいなんて...思考が可愛いな!と思いました。 

 一度目はその部分が強くてしばらく、連絡ができなくなってしまうほどに逃げちゃう彼。でも豊橋からの告白ともとれる発言に笑顔が戻ってきます。

 ずっと豊橋も可愛いっていってる...なぜここでくっつかないの...?なんてやきもきさせられました。

 二度目は短くなってしまった髪の毛を悲しむ高槻に、すべてを包み込む発言をした豊橋に嬉しすぎてどうしたら良いかわからなくなってしまったから。

 基本的に豊橋は、相手のことを考えながら発言しているなあと。彼の発言1つ1つが優しくて、なんだか涙が出てきます。

 包み込まれるような感じ。

 

:スキャンダル

 高槻は有名な作家で、作中では今まさに彼の作品が映画化されて話題になっています。そんな最中なので、作者のスキャンダルとして週刊誌に取り上げられてしまいます。

 これがまあ全くの事実無根なんですが、その記事を見た豊橋はちょっと動揺してしまいます。おまけに再び高槻とは連絡がとれなくなる始末。 

 連絡が取れなくなる理由は、報道のせいで身を隠すことになったから。なんか、現実の週刊誌報道でもこういうことザラなんだろうなあ~とか考えちゃいました。

 離れている間にも、お互いに想いは募らせている様子でした。

 そして騒ぎが起こる前から予定されていた、映画の試写会の日がやってきます。 

 

:すきなひと

 しばらく会えなかった2人は、映画の試写会で再び顔を合わせます。このとき、作者の挨拶として発言した高槻の言葉に動揺する豊橋

 彼の言葉は結構心にくるものがあります。高槻という可愛い人の心の内を、少しだけ覗くことができたかなと思いました。 

 間接的に豊橋に「好き」と伝える高槻の発言は可愛いな!と切ない言葉のなかにも、ちょこっとキュン要素がありました。

 この試写会のあと、2人の距離は完全にゼロ距離になります。このときの豊橋がたまらなく男前なんですよ~~~!!!そして高槻は可愛い。

 2人が出会えてよかった。高槻良かったね...と心の底から思う読後感でした。

 

+α

 描きおろしは「NO SMOKING」

 バニショコの2人もちょこっとでてきます。その中で豊橋と高槻のことを「やっぱり良いなあ」と表現されている部分がありまして。

 周りから見ても羨ましい、とても素敵な在り方、関係性な2人だと確信しました。

 カバー裏はほんとに必見です!!お腹がすきます...全部食べたくなりました笑 

 

最後に

  前作を読んだ方も、そうでない方もぜひ読んでみてください。

 今作だけでも読めますが、前作も併せて読んだ方が確実に楽しめます。

 お腹がまんぷくなときに読むことをおすすめします!笑

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
↑コメント代わりにぽちっとしてもらえたら励みになります!